人気ブラウザーゲーム「艦隊これくしょん~艦これ~」をテーマとしたライトノベル「艦隊これくしょん -艦これ- ノベライズ(仮)」が11月30日にファミ通文庫(エンターブレイン)から発売されることが18日、分かった。同ゲームがライトノベル化されるのは初めて。「戦嬢の交響曲」(ファミ通文庫)などの築地俊彦さんが執筆し、「SIA -生徒会秘密情報部-」(電撃文庫)や「魔女の絶対道徳」(ファミ通文庫)などのNOCOさんがイラストを担当する。価格は672円。

 また、14日に発売されたアンソロジーコミック「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」1巻(ファミ通クリアコミックス)も人気で、重版が決定した。

 「艦これ」は、第二次世界大戦期の旧日本海軍の軍艦を題材にしたゲームで、軍艦を美少女に擬人化した“艦娘(かんむす)”のカードを集め、強化しながら敵と戦う。登録者数が60万人を突破するなど人気を集めている。(毎日新聞デジタル)