亀梨和也:父役・玉置浩二とユニット結成も、KAT-TUN「解散しません!」

テレビ
「東京バンドワゴン~下町大家族物語」で8年ぶりに連ドラ出演を果たした玉置浩二さん

 人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが主演を務める日本テレビ系「土曜ドラマ」枠の連続ホームドラマ「東京バンドワゴン~下町大家族物語」(日本テレビ系)の制作発表が22日、同局で行われ、亀梨さんと父親役を務めるバンド「安全地帯」の玉置浩二さんが、新ユニット「堀田家BAND」を組んで、主題歌を担当することが発表された。玉置さんが「『KAT-TUN』と『安全地帯』を解散します」と宣言すると「いやしません! 解散はしませんから」とあわてて否定し、笑いを誘った。

 亀梨さんは、主題歌のレコーディングについて「計10回くらい録(と)ったが、1時間かからなかった」といい、「玉置さんと一緒に歌えるのはありがたいし不思議なこと。『田園』とか、子供のころから聞いていたんで『大丈夫かなオレで』と思いました」と振り返った。一方、玉置さんは、亀梨さんの印象について「いやあ、さわやかです、僕も実はさわやかなんですが、誤解されやすい。期待に応えないとと思ったんで、3回作り直しました」と笑顔で亀梨さんを見つめていた。

 ドラマは、小路幸也さんの人気小説シリーズ「東京バンドワゴン」が原作。古本屋とカフェを経営する風変わりな大家族・堀田家が次々と起こる不思議な事件を解決していく物語。亀梨さんは堀田家の次男でフリーの旅行添乗員の堀田青(あお)役。軽薄そうな言動とふと見せる憂いのある表情のギャップで女性をイチコロにするプレーボーイという役どころだ。脚本は、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(日本テレビ)や「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ)などの大森美香さんが手掛けている。

 会見には、亀梨さん、玉置さんのほか、ヒロインの多部未華子さん、平泉成さん、加賀まりこさん、ミムラさん、金子ノブアキさん、平愛梨さん、人気グループ「V6」の井ノ原快彦さんらが登場した。「妖怪人間ベム」以来、連続ドラマ出演が2年ぶりの亀梨さんは、初挑戦となるホームドラマに「一番愛していただける家族になろうと思って演じています。人間っていいなと思ってもらえる家族になる」と意気込んだ。現場でのムードメーカーを聞かれると「玉置さんです。聞かなくても分かるでしょう」と苦笑。「みんなとのハグから始まり、空き時間は歌を歌ってくださる。スタッフが場面転換してるときにも、歌が響いている」と現場の様子を明かした。

 05年10月クールの「あいのうた」(日本テレビ系)以来、8年ぶりのドラマ出演となる玉置さんは、家族の愛を感じた瞬間を聞かれると「帰ったら寝ているので、最近妻に会っていません。(寝ている妻に)ちゃんと1日も空けないで撮影に行ったよってね。現場で愛を感じています」と答え、出演に関しては「7回断ったんですがね。……しゃべるより歌います」と歌声を披露するなど、現場でのムードメーカーぶりを体現し、会場の笑いを誘っていた。

 「東京バンドワゴン~下町大家族物語」は10月スタート。毎週土曜午後9時からの「土曜ドラマ」枠で放送される。「堀田家BAND」が歌う主題歌「サヨナラ☆ありがとう」は、11月6日に発売される。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る