タイタニア:田中芳樹の人気小説 22年ぶり新刊発売

ブック
「タイタニア4<烈風篇>」のカバー

 「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」などで知られる作家・田中芳樹さんの代表作の一つで、NHKでテレビアニメ化もされた小説「タイタニア」の新刊4巻「烈風篇」が25日、約22年ぶりに発売される。価格は924円。1991年5月30日に発売された3巻「施風篇」以来となる。

 「タイタニア」は、広大な宇宙の覇権を握るタイタニア一族と、タイタニアに対抗する都市国家の戦いを描いたスペースオペラ。タイタニアの一族が権益を巡るトラブルから都市国家・エウリヤを攻めたが、無名の青年ファン・ヒューリックの奇策によって撃退され、タイタニア一族でも内紛が起こる……というストーリーが描かれる。

 新刊は、タイタニア一族のアリアバート、ジュスランと対立するイドリスの話を軸に、タイタニアの敵だったファン・ヒューリックたちがイドリスによってタイタニアの本拠地である「天の城」(ウラニボルグ)に招かれるところから物語がスタートする。(毎日新聞デジタル)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る