咲−Saki−:新シリーズ「シノハユ」が連載開始 小学生・慕が登場

マンガ
「咲−Saki−」シリーズの最新作「シノハユ」の連載がスタートした「ビッグガンガン」10号の表紙

 マージャンに青春をかける少女らの姿を描いた人気マンガ「咲−Saki−」シリーズの最新作「シノハユ」の連載が25日発売の「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)10号からスタートした。

 「咲−Saki−阿知賀編 episode of side−A」でタッグを組んだ小林立さん原作、五十嵐あぐりさん作画の新作で、新キャラクターとして小学4年生の白築慕(しらつき・しの)が登場。第1話「慕」では、慕と母、島根県から来た叔父の3人がマージャンを楽しむ姿などが描かれている。

 「咲−Saki−」は、マージャンが競技として扱われる世界を舞台に、全国高校生マージャン大会で優勝を目指す女子高生たちの姿を描いた小林さんのマンガで「ヤングガンガン」で連載中。小林さんは本編の連載と並行して五十嵐さんと組み、月刊少年ガンガンで2011年8月~13年3月、「咲−Saki−阿知賀編 episode of side−A」を連載。いずれもテレビアニメ化され、人気を集めた。(毎日新聞デジタル)

関連外部リンク

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る