船越英一郎:新相棒・小泉孝太郎を主役指名 「刑事 吉永誠一」が連ドラ化

テレビ

 俳優の船越英一郎さんが9日、東京都内で行われた主演ドラマ「刑事 吉永誠一 涙の事件簿」(テレビ東京系)の会見に、俳優の小泉孝太郎さん、女優の中山忍さんら共演者とともに登場。これまでに12回放送された2時間ドラマが連ドラ化されることについて、船越さんは「まっすぐずっとやってきてよかったな」と感想を漏らし、ドラマについて「連ドラならではの味付けをされていて、一番の味付けは小泉くん」と“相棒”を紹介した船越さんは「(ドラマは)縦軸に(小泉さん演じる)貴一くんを軸とした話がある。うーん、主役は君だな!」と話していた。

 ドラマは、船越さん演じる神奈川県警の刑事・吉永誠一が、多くの事件を解決しながら、そこに生きる人々の心の問題までをも解決しようと駆け回る姿を描いた人気シリーズ。2時間ドラマ枠「水曜ミステリー9」で放送されてきたが、同局が10月から新設する金曜午後8時~同54分の連続ドラマ枠「金曜8時のドラマ」の第1弾として連ドラ化される。小泉さん演じる新たな相棒・鑑貴一を迎え、元刑事で殉職した貴一の父の事件の真相を暴いていく。誠一の妻役で中山さん、優秀な鑑識役で平山あやさんも出演する。

 会見には、平山さん、眞野あずささんも出席。撮影現場について、小泉さんは「船越さんがリーダーという形ができあがっている」と印象を話し、「現在4話目の撮影中ですが、今でも船越さんの家におじゃましますという感じ」と話した。この日、役衣装の鑑識スタイルで登場した平山さんは「船越さんは事務所の大先輩で、一緒に演じるのははじめて。先輩ということで、緊張感がさらに増える感じ」と本音を漏らしていた。ドラマは11日スタートで、毎週金曜後午後7時58分から放送。初回は2時間SPで放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る