アキバ中古ゲーム市況:モンハン4の独壇場で中古市場に影響も

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、2~8日の集計を基に中古市場の今を振り返ってもらいます。

 新作がほとんどなかったこともあり、「モンスターハンター4」(3DS、カプコン)の独壇場となりました。とはいえ入荷も少なくなってきており、さながら争奪戦の様相を呈してきています。

 中古市場にも「モンスターハンター4」の影響が出てきています。一段落ついた一部のユーザーが売ったこともあり、5位に入っては来たものの、もちろん完売。お客さんはみんな「モンスターハンター4」を目当てに来ているだけに、ほかの作品を買うことなく帰ってしまいます。3DS本体は売れているのですが、ソフトは厳しいですね。

 ◇新作ゲームの手応え

 Z指定タイトルで世界的ヒットシリーズの最新作「グランドセフトオート5」(PS3・Xbox360、ロックスターゲームス)が好スタート。先に発売された海外版があっという間に売り切れたため、国内版が売れるのか心配していましたが、ふたを開けてみれば絶好調。店舗別オリジナル特典のおかげもあって「フェアリーフェンサー エフ」(PS3、コンパイルハート)もいいですね。久々に据え置き機でも発売される「サカつく」(PS3・Vita、セガ)もいい感じです。

 新型Vitaはあまり動きが見られませんが、同時発売された64GBのメモリーカードは売れています。「ダンガンロンパ 1・2 Reload」(スパイク・チュンソフト)もまずまずといったところ。12日にはビッグタイトル「ポケットモンスターX・Y」(3DS、ポケモン)も登場しますが、入荷が少ないこともあり完売するでしょうね。同日は中古タイトル全品7%オフのセールを実施します。ぜひこの機会に利用してみてください。

 ◇2~8日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 討鬼伝(Vita)

2位 ガンダムブレイカー(PS3)

3位 英雄伝説 閃の軌跡(Vita)

4位 ドラゴンズクラウン(PS3)

5位 モンスターハンター4(3DS)

6位 無双OROCHI2 アルティメット(PS3)

7位 ドラゴンズクラウン(Vita)

8位 英雄伝説 閃の軌跡(PS3)

9位 ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル(PS3)

10位 アルカディアスの戦姫(PS3)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る