篠田麻里子:東京ディズニーシーのイベントで3カ月ぶりにAKB48ライブに参加

芸能

 7月にAKB48を卒業した篠田麻里子さんが18日、東京ディズニーシーで開催されたスペシャルショー「Halloween Party with AKB48」に登場。3カ月ぶりに古巣AKB48のイベントに参加した篠田さんは「こういうすてきな場に呼んでいただいてうれしく思いますし、光栄。一生の思い出ですね」と感激。小嶋陽菜さんに「久しぶりに麻里ちゃんの隣で踊れた。麻里ちゃんが一番張り切ってた」と明かされると、「今日のステージには特に力を入れていた」といい、「絶対に成功させたい。“下からマリコ”でやりました」と自身のセンター曲のタイトルに引っかけてコメントした。

 同イベントは、2013年に創業100周年を迎えたハウス食品グループが、100年分の感謝の気持ちを伝えるために開催した。ショーには、同グループの55人と篠田さんが参加し、フロートの上で、ディズニーの仲間たちとともに、歌やダンスなどのパフォーマンスを披露した。

 1日限定で戻った人気アイドルグループ「AKB48」とのイベントについて篠田さんは「まだ3カ月くらいしかたってなかったので、久しぶり感はない、楽しかったですね」と笑顔。1日限定で何かになれるならと聞かれると、篠田さんは「緊張するんで、1日限定なら記者さんになりたい」といい、「AKBは取材しない。知ってるから。取材したいのは高倉健さん。プライベートが謎なので聞いてみたい」とちゃめっ気たっぷりに答えていた。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る