能年玲奈:ゲスト出演の「しゃべくり007」視聴率13.9% あまロス効果?で3ポイントアップ

テレビ
「しゃべくり007」で特技のギター演奏を披露した能年玲奈さん=日本テレビ提供

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の主人公を演じ、注目を集める女優の能年玲奈さんがゲストとして出演したバラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)が28日に放送され、平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが29日、分かった。

 「あまちゃん」が終了し、ファンが喪失感に陥る“あまちゃんロス症候群(あまロス)”の効果もあったのか、先週(21日)放送の回の平均視聴率10.9%(同)から3ポイント上がった。

 「しゃべくり007」は、「ネプチューン」とお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」「チュートリアル」の3組7人が毎回登場するゲストとさまざまなトークを繰り広げるバラエティー番組で、能年さんはマイブームという“ひげ”姿や特技のギター演奏を披露。“天然発言”も飛び出し、共演者を失笑させた。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る