橋本環奈:福岡の“天使すぎる”アイドルが新宿駅前に降臨 ファン殺到でブレークに歓喜

芸能 ゲーム
「解放少女 SIN」のイベントに登場し、ブレークを喜ぶ橋本環奈さん

 “天使すぎる”などと話題のアイドルの橋本環奈(はしもと・かんな)さんが17日、東京・新宿駅前の新宿ステーションスクエアで開かれたゲーム「解放少女 SIN」のイベントに登場。今月上旬からのネットでのブレークを反映してか、駅前の狭い会場にもかかわらず500人以上のファンが詰めかけた。中には橋本さんの名前がプリントされたタオルやうちわなどを持ったファンも駆け付け、橋本さんは「電車に乗っていて『橋本環奈さんですか?』と話しかけられるようになった。めっちゃうれしい。ボーッとできないですね」と喜んだ。

 橋本さんは、16日に都内で行われたライブと同イベントのために上京したといい、ゲームのキャラクターで女子高生の大統領・大空翔子のコスプレで登場。橋本さんはコスプレについて「ゲームのコスプレは初めて。すごく可愛い。機会があれば他のキャラもしてみたい」と笑顔で話していた。

 橋本さんは福岡県出身で、1999年2月3日生まれの14歳。アイドルグループ「Rev.from DVL(レブ・フロム・ディー・ブイ・エル)」にも所属しており、九州を中心にイベントなどでライブを行っている。3~4日にかけてインターネットで踊っている写真がアップされると“天使すぎる”、“可愛すぎる”などと絶賛する声が集まり、朝の情報番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)や「めざましテレビ」(フジテレビ系)でも紹介されるなど話題になっている。所属事務所によるとネットで話題になったことを受け、テレビCM出演や取材のオファーが殺到しているという。

 「解放少女 SIN」は、女子高生の大統領や美少女の閣僚の活躍を描くアドベンチャーゲーム。12月5日に発売。イベントには、ゲームに出演する声優の山本彩乃さんや仙台エリさんらも登場した。(毎日新聞デジタル)

関連動画

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る