ジョジョの奇妙な冒険:第3部のテレビアニメは来春放送開始

アニメ マンガ
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のキービジュアル(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会

 荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部「スターダストクルセイダース」のテレビアニメが2014年春から放送されることが、19日発売の月刊マンガ誌「ウルトラジャンプ」(集英社)で明らかになった。また、第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」の総集編が14年正月にTOKYO MXで放送されることも決まった。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった荒木さんの人気マンガ。数世代にわたり個性的な悪人たちと戦う壮大なストーリーに加え、独特の擬音を用いた表現、立ちポーズなどが人気を博しており、昨年には第1部、第2部が初めてテレビアニメ化された。現在は「ウルトラジャンプ」でシリーズ第8部「ジョジョリオン」が連載されている。

 第3部は、ジョセフ・ジョースターと柱の男たちとの死闘から50年後の1987年、「悪霊に取りつかれた」という孫の空条承太郎に会うため、ジョセフが極東の地・日本を訪れるところから始まる。ディレクターの津田尚克さん、シリーズディレクターの鈴木健一さん、シリーズ構成の小林靖子さんら前作のスタッフが再集結し、前作の第8話・第20話で作画監督を務めた小美野雅彦さんがキャラクターデザインを手がける。アニメ制作は前作に引き続き「david production」が担当する。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る