ご注文はうさぎですか?:“萌え系”4コマがテレビアニメ化 主要スタッフも発表

アニメ マンガ
「ご注文はうさぎですか?」のテレビアニメ化が発表された「まんがタイムきららMAX」14年1月号の表紙

 異国情緒のある喫茶店を舞台に仲良し少女たちの日常を描いた“萌え系”4コママンガ「ご注文はうさぎですか?」が、テレビアニメ化されることが19日、明らかになった。同日発売の月刊マンガ誌「まんがタイムきららMAX」(芳文社)2014年1月号で発表された。

 監督は「Angel Beats!」の演出などを手がけてきた橋本裕之さんが務め、シリーズ構成を「探偵オペラミルキィホームズ」「ベン・トー」のふでやすかずゆきさん、キャラクターデザインを「黒子のバスケ」「ソードアートオンライン」の作画監督を務めた奥田陽介さんが担当。アニメーションは「はたらく魔王さま!」のWHITE FOXが制作する。

 「ご注文はうさぎですか?」は、Koiさんが「まんがタイムきららMAX」で11年から連載中の4コママンガ。高校を進学を機に親元を離れ、喫茶店「ラビットハウス」に住み込みながら学校へと通う少女・ココアが、「ラビットハウス」の一人娘・チノ、屈強な軍人気質のリゼ、おっとり和風な千夜、気品あふれる庶民派のシャロらとともに繰り広げる、楽しくて可愛らしい日々が描かれ、コミックスは2巻まで発売されている。

 原作者のKoiさんはテレビアニメ化について「あの街で動くココアたちの姿を楽しみにしています。応援していただいた方々、アニメスタッフの皆様方に改めて感謝いたします」とコメントを寄せている。なお、キャストや放送局などの詳細は今後発表される。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る