究極超人あ~る:ビームスとコラボTシャツ 鳥坂先輩や名ぜりふをデザイン

グッズ マンガ
(C)ゆうきまさみ/小学館

 人気マンガ「機動警察パトレイバー」などで知られるゆうきまさみさんの出世作「究極超人あ~る」とセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」のコラボTシャツが、マンガやアニメをテーマとしたブランド「マンガート ビームスT」から22日に発売される。ゆうきさんが監修し、主人公のR・田中一郎をプリントしたデザインに加え、鳥坂先輩と名ぜりふ「定められた時間に前後2時間ずつの幅をとる光画部時間は世間の常識だぞ」の英訳をプリントしたデザインをラインアップ。価格は4410円で、ウェブサイト「BEAMS Online Shop」で販売される。

 デザインは「THE IDOLM@STER」「交響詩篇エウレカセブン」などアニメのグラフィックデザインを手がけてきた草野剛デザイン事務所の草野剛さんが担当。「究極超人あ~る」のファンである草野さんがツイッターで「R・田中一郎のTシャツをオフィシャルで作りたい…す。(夢)」とつぶやいたことをきっかけに、同作のファンだったビームスの担当者と意気投合し、発売に至ったという。

 「究極超人あ~る」は、1985~87年に週刊少年サンデーで連載された人気作。私立春風高校を舞台に、光画部(写真部)メンバーの破天荒な活動を描いたコメディーで、仲間同士の何気ない日常を描く“サークル系マンガ”のはしりともいわれている。また、のちに「機動警察パトレイバー」や「じゃじゃ馬グルーミン★UP」などの人気作を世に送り出したゆうきさんの初の週刊誌連載作でもある。(毎日新聞デジタル)

グッズ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る