嵐・大野智:じぇじぇじぇ!南部ダイバーに 「あまちゃん」舞台で潜水に挑戦

テレビ
「嵐の明日に架ける旅~希望の種を探しに行こう~」で櫻井翔さんが訪ねた兵庫県立御影高校=NHK提供

 人気グループ「嵐」が日本各地を訪ねるドキュメントバラエティー「嵐の明日に架ける旅~希望の種を探しに行こう~」(NHK総合)の第3弾が12月23、24日午後7時半から2夜連続で放送されることが23日、明らかになり、大野智さんがNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で有名になった「南部ダイバー」を育てる岩手県立種市高校の海洋開発科を取材し、潜水に挑戦したことが分かった。種市高校は同ドラマのロケ地として知られており、「あまちゃん」ファンの間で話題になりそうだ。

 同番組は、2011年11月にNHKの嵐の初の冠番組として第1弾を放送、第2弾は12年12月に放送された。嵐のメンバーが、伝統を守ったり、未来に向かって努力したりしている人物やグループを訪ねて、その活動や思いを取材する。第3弾は、メンバーがそれぞれ、さまざまなことに熱中している高校生を訪ねる。

 大野さんが“南部ダイバー”を取材するほか、櫻井翔さんが08年からキノコの生態を研究している兵庫県立御影高校の環境科学部生物班、松本潤さんが飛行機作りに挑戦している岡山県立水島工業高校、二宮和也さんが復興の願いを込めた発明品を制作している福島県立郡山北工業高校を訪れる。相葉雅紀さん以外のロケは終了しており、相葉さんの取材先は今後、発表される。二宮さんは「5人5様の希望の種を探しに行きます。日本の未来は明るいな!と感じていただける番組になると思います」とコメントを寄せている。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る