マンガの夫婦:マスオとサザエが理想の夫婦1位に 理想の夫は荒岩一味、妻はフネがトップ

マンガ

 電子書籍販売サイト「eBookJapan」がマンガに登場する理想の夫婦についてアンケートを実施したところ、長谷川町子さんの「サザエさん」のフグ田マスオ・サザエ夫妻が1位に輝いたことが明らかになった。2位は同じく「サザエさん」の磯野波平・フネ夫妻、3位はうえやまとちさんの「クッキングパパ」の荒岩一味・虹子夫妻だった。

 調査は、10月21~28日にeBookJapanの会員450人を対象にインターネットで実施した。フグ田マスオとサザエは「今では少ない大家族の中で普通の人生で、普通に暮らしている。平凡な人生が一番だね」(50代男性)、「なんだかんだ普通が一番」(30代女性)など“普通の夫婦”を指摘する声が上がった。2位の磯野波平・フネ夫妻は「男性の方が強い、いかにも昭和の感じがするけれど、フネさんも時々けんかをして怒ったりしているのでバランスはちょうどいいと思う」(30代男性)、3位の荒岩一味と虹子夫妻は「夫婦仲良くて、息子もそんな両親を見ながら健やかに育っている。理想としか言いようがない」(30代男性)という声が上がった。

 4位には臼井儀人さんの「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし・みさえ夫妻、10位には緑川ゆきさんの「夏目友人帳」の藤原滋・塔子夫妻など比較的新しいマンガもランクインした。

 また理想だと思う夫、妻について聞いたところ理想の夫の1位は荒岩一味、2位はフグ田マスオ、3位は野原ひろし。理想の妻の1位は磯野フネ、2位は高橋留美子さんのマンガ「めぞん一刻」の音無(五代)響子、3位は雁屋哲さん原作、花咲アキラさん作画のマンガ「美味しんぼ」の栗田(山岡)ゆう子だった。(毎日新聞デジタル)

 ◇マンガの「理想の夫婦」の4位以下は次の通り。

4位 野原 ひろし・みさえ 「クレヨンしんちゃん」(臼井儀人)

5位 五代 裕作・(音無)響子 「めぞん一刻」(高橋留美子)

6位 小野田 真・優良 「ふたりエッチ」(克・亜樹)

7位 山岡 士郎・(栗田)ゆう子 「美味しんぼ」(作・雁屋哲 作画:花咲アキラ)

8位 浜崎 伝助・みち子 「釣りバカ日誌」(作・やまさき十三 作画・北見けんいち)

9位 バカボンのパパ・ママ 「天才バカボン」(赤塚不二夫)

10位 藤原 滋・塔子 「夏目友人帳」(緑川ゆき)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る