ロボットガールズZ:放送開始日が来年1月4日に決定

アニメ
「ロボットガールズZ」のキービジュアル(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)松本零士・東映アニメーション(C)ロボットガールズ研究所

 永井豪さん原作のアニメ「マジンガーZ」に登場するスーパーロボットを美少女化した新作アニメ「ロボットガールズZ」の放送開始日が来年1月4日に決まった。衛星放送の「東映チャンネル」で1話10分のエピソードを3話連続で毎月1回放送する。

 初日の1月4日は午後5時半~6時に「fullbokko:1 神か悪魔か!?登場篇」と題し、第1話「驚異!ロボットガールズZ」、第2話「恐怖!地下帝国の事情」、第3話「衝撃!沼津沖大決戦」を放送する。リピート放送あり。

 同アニメは、マジンガーZの放送開始40周年を記念した作品。「アクセル・ワールド」「ゆゆ式」の絵コンテ・演出を手がける博史池畠さんが監督を務め、キャラクターデザインは「とある魔術の禁書目録」の川上哲也さんが担当し、「宇宙戦艦ヤマト2199」のコスモファルコンSID役の本多真梨子さん、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で成田りなを演じた水瀬いのりさん、「輪るピングドラム」の夏芽マリオ役などの荒浪和沙さんといった若手声優を起用する。

 東京都練馬区大泉学園光子力町の光子力研究所で生活するZちゃん(マジンガーZ、声・本多さん)とグレちゃん(グレートマジンガー、声・水瀬さん)、グレンダさん(グレンダイザー、声・荒浪さん)のヒロイン3人が、世界征服をたくらむ群馬県あたりにある地下帝国のあしゅら男爵(声・久川綾さん)や機械獣少女と戦う日常を描く。

 放送に先駆けて、公式サイトやニコニコ動画、YouTubeで公開中のプロモーション映像が配信初日から3日間で30万再生回数を突破したほか、全国のご当地・商品PRキャラなどとのコラボも話題を集めている。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る