平野紫耀:関西ジャニーズJr.の新鋭がドラマ初出演で初主演! 東西ジャニーズJr.が競演

テレビ
「関西ジャニーズJr.」の平野紫耀さんが、深夜ドラマ「SHARK」(日本テレビ)に主演することが明らかになった。

「関西ジャニーズJr.」の平野紫耀(しょう)さんが、2014年1月11日にスタートする深夜ドラマ「SHARK」(日本テレビ)に主演することが6日、明らかになった。音楽と友情と恋愛をテーマにした青春群像ドラマで、ドラマ限定バンドを結成し、オリジナル楽曲も披露するという。ドラマ初出演で主演に大抜てきされた平野さんは、「僕は芝居をあまりしたことがなくて。ちょっと不安もありました」と告白しつつも、「最初に聞いたときはとてもうれしかったです。やった!と喜びました」と大喜びしている。

 平野さんは、1997年1月29日生まれ、愛知県出身のO型。向井康二さん、金内柊真さんらとのユニット「Kin Kan」としても活動しているほか、コンサートや舞台、バラエティー番組、CMなどで活躍している。

 ドラマは、メジャーデビューを夢見て、もがきながらも少しずつ前に進むバンド「SHARK」を描くもので、平野さんは自信過剰で少し天然な性格だが、圧倒的な才能を秘めた「SHARK」のボーカル・倉田瑞希役を演じる。「SHARK」のリードギター、萩原海役を関西ジャニーズJr.の濱田崇裕さんが務めるほか、ジャニーズJr.の松村北斗さん、人気ユニット「Snow Man」の岩本照さん、関西ジャニーズJr.の神山智洋さん、関西ジャニーズJr.の藤井流星さんらが出演。レコード会社の社員として山下リオさん、歌手で女優の真野恵里菜さんも登場する。

 自身の役どころについて、平野さんは「荒っぽくてバカなキャラ」と紹介し、「バカは僕と共通していると思うんですけど。自信家の瑞希という役にほれているところはあります」と笑顔。バンドのボーカルに挑戦することについては、「正直1人で歌うっていうのは不安でした」と話し、「(ライブのシーンは)次の日に痛くなるくらい首を振ってるんで、そういうところも見てもらいたい」とアピールした。

 同局の植野浩之プロデューサーは、平野さんについて「彼は間違いなくセンターの光がある人物だと思う」と分析し、「声が魅力的で不器用なところも良く、作品的にも新鮮な驚きが必要だった」と起用理由を説明。東西のジャニーズJr.の競演については、「彼らを知らない人にいろいろな才能や輝きがあるところを見せたい」と力を込めた。ドラマは、関東ローカルで2014年1月11日から毎週土曜深夜0時50分放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る