14年2月1日に阪急三番街にオープンする「プリキュア プリティストア」の店頭イメージ
14年2月1日に阪急三番街にオープンする「プリキュア プリティストア」の店頭イメージ

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)のオフィシャルショップ「プリキュア プリティストア」が、阪急梅田駅(大阪市北区)に直結するショッピングセンター「阪急三番街」に2014年2月1日にオープンすることが13日、明らかになった。関西では初の常設オフィシャルショップで、2014年春スタートのシリーズ第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」のグッズを中心に1000アイテム以上を展開する。

 新店舗は、東京駅一番街(東京都千代田区)の「東京キャラクターストリート」に11年7月に登場した1号店の約20倍の店内に、「ハピネスチャージ」のほか過去のシリーズ作、劇場版「オールスターズ」シリーズ、ショップ限定と多彩なグッズを展開。デザインは、カラフルできらびやかなプリキュアの世界観に統一され、ステージ・アトラクションに使用するプレーエリアやフォトコーナーも設置される。営業時間は午前10時~午後9時。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、04年に第1弾「ふたりはプリキュア」が放送された。現在は「愛」と「愛から生まれるドキドキ!」をテーマに、主人公・相田マナらがトランプ王国のアン王女の使者である妖精の力を借りてプリキュアに変身し、地球侵略を企てるジコチューと戦う第10弾「ドキドキ!プリキュア」が放送されている。(毎日新聞デジタル)