聖闘士星矢:アテナを守る“新生”青銅聖闘士 劇場版CGアニメ新ビジュアル解禁

アニメ 映画 マンガ
2014年初夏公開予定の劇場版CGアニメ「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の新ビジュアル

 2014年初夏公開予定の劇場版CGアニメ「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の最新ビジュアルが14日、公開された。本作は、1980年代に大ヒットしたアニメ「聖闘士星矢」の10年ぶりとなる新作劇場版で、ビジュアルには「SAVE YOUR ATHENA(君たちのアテナを守れ)」のメッセージとともに、拳を力強く突き出した星矢、紫龍、瞬ら、CGにより新たに生まれ変わった5人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)と“闘いの女神”アテナ(沙織)が登場している。

 アニメ「聖闘士星矢」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で8590年に連載された車田正美さんの人気マンガが原作で、86年10月~89年4月に放送された。天馬星座(ペガサス)の少年・星矢ら“小宇宙(コスモ)”という特別な力を持った戦士「聖闘士(セイント)」たちの戦いと友情を描いた作品で、劇場版は、87年公開の「聖闘士星矢 邪神エリス」を皮切り~に過去5作品が製作された。

 「LEGEND of SANCTUARY」は、原作者の車田さんの画業40周年を記念した作品で、製作総指揮を車田さんが担当し、タイトルも命名。監督には「TIGER&BUNNY(タイガー・アンド・バニー)」のさとうけいいちさんを迎え、数あるエピソードの中でも最も人気の高い「聖域十二宮編」を最新の映像技術で描いている。

 物語は、主人公の星矢ら青銅聖闘士が、命を狙われた女神・アテナを守るため、聖闘士の本拠地である「聖域(サンクチュアリ)」の守り人である黄金聖闘士(ゴールドセイント)と壮絶な死闘を繰り広げる……という内容。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る