岡村隆史:ハリウッド声優デビュー 初の映画吹き替えに挑戦

映画
映画「LIFE!」の日本語吹き替え版を担当するお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんと「LIFE!」のポスター(左)

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんが、3月19日に公開されるハリウッド映画「LIFE!」の日本語吹き替え版で、監督・製作を務めたベン・スティラーさんが演じる主人公・ウォルターの声を担当することが18日、明らかになった。スティラーさんから「岡村さんに僕が演じるウォルターの声を担当してもらえてうれしい」とコメントされた岡村さんは「僕自身、吹き替えは初めてのチャレンジですが、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みつつ、「ベンさん、本当に僕で大丈夫ですか?」とユーモアたっぷりに話している。

 映画は、夢を追いかけることをあきらめた空想癖のある男・ウォルターが、空想を上回る現実に身を投じ、自分の可能性を再発見していく物語。

 岡村さんはストーリーに感銘を受け、今回のオファーを快諾したといい、「この映画は、見た後にすごく前向きな気持ちになり、何か新しいことにチャレンジしたいと思える作品だと感じました」と作品の魅力をアピール。スティラーさんは、ウォルターを「岡村さんのように人々を勇気づける人物」と表現し、「岡村さんなら必ず、日本の皆さんに作品のメッセージを伝えてくださるでしょう!」とエールを送っている。

 20世紀フォックス映画は、岡村さんの起用理由について「ベンのような抜群のユーモア・センスと、等身大の魅力を併せ持った方で、日本の観客の皆さんに共感を呼び起こせる方を探したところ、真っ先に岡村さんの名前が上がりました。岡村さん以外考えられないと思いました」と説明している。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る