健全ロボ ダイミダラー:異色のロボットマンガ 来年4月からテレビアニメ放送

アニメ マンガ
テレビアニメ化が決まったなかま亜咲さんのマンガ「健全ロボ ダイミダラー」1巻の表紙

 特殊な力を持つ高校生がロボットに乗って敵と戦う、なかま亜咲さんのマンガ「健全ロボ ダイミダラー」が、2014年4月からテレビアニメ化されることが27日、明らかになった。同日発売されたアニメ情報誌「メガミマガジン」14年2月号で発表された。同誌ではアニメのビジュアルが公開され、柳沢テツヤ監督のインタビューも掲載されている。

 「健全ロボ ダイミダラー」は、旧エンターブレイン(現KADOKAWA)のマンガ誌「フェローズ!」(現ハルタ)で2008~2012年に掲載された作品。ロボット兵器「ダイミダラー」を動かす力の源となる「Hi-ERo(ハイエロ)粒子」の持ち主である真玉橋孝一(まだんばし・こういち)が、謎の組織「プリンス美容院」の構成員である楚南恭子(そなん・きょうこ)の力を借りて、人類を困らせる組織「ペンギン帝国」に立ち向かう……という異色のコメディー。今年10月からマンガ誌面「ハルタ」で続編の「健全ロボ ダイミダラーOGS」の隔月連載が始まっている。

 アニメは「一騎当千」などのティー・エヌ・ケーが制作する。真玉橋孝一役の声優は島崎信長さん、楚南恭子役は日笠陽子さんがそれぞれ担当する。 

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る