本の王子様:ラノベ年間トップは「SAO」 市場はゆるやかな縮小傾向に…

ブック
まんが王の2013年ライトノベル年間トップに輝いた「ソードアート・オンライン」11巻

 マンガ、ライトノベルの専門店「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、売れ筋商品を毎週報告する「本の王子様」。今回は特別編として、ライトノベルの年間ランキング(2012年12月~13年11月)を基に、13年の状況を振り返ってもらいました。1位に輝いたのは12年12月に発売された「ソードアート・オンライン(SAO)」11巻でした。

 ◇

 「SAO」は、アニメ化されて人気が大爆発した昨年に比べると、売り上げはやや落ち着いた印象ですが、11巻がトップ、12巻が2位、13巻が4位に入るなどランキングを席巻しました。さらに「SAO」や「新約 とある魔術の禁書目録」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「アクセル・ワールド」「魔法科高校の劣等生」といった電撃文庫の9タイトルが、トップ10にひしめく“電撃祭り”となりました。「魔法科高校の劣等生」は来春にテレビアニメの放送を控えていることもあり、来年はさらにブレークするかもしれません。

 トップ10の中で電撃文庫以外の作品として唯一、ランクインしたのが5位の「星界の戦旗」5巻です。人気SFシリーズの04年以来の久々の新刊で、第1部の完結巻ということもあり、好調でオールドファンが多い印象でした。また、トップ10は電撃文庫の作品が目立ちますが、13位の「異世界チート魔術師」1巻や21位の「ナイツ&マジック」1巻など12年9月に創刊したヒーロー文庫の作品が躍進しました。

 作品の傾向としては、「SAO」など、主人公が圧倒的な力を持つ作風が人気を集めている中、一人の男性に対して多数のヒロインが登場する“ハーレム系”は少し落ち着いてきたようです。また、絶好調といわれてきたラノベ市場ですが、ゆるやかに縮小しつつある印象です。一方で、アルファポリスの「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」などウェブ小説を文庫よりも大きな判型で出版するスタイルが定着しつつあり、コーナーを拡大する書店も増えています。

 ◇まんが王八王子店の年間ライトノベルランキング(12年12月~13年11月)

1位 ソードアート・オンライン(11)

2位 ソードアート・オンライン(12)

3位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(12)

4位 ソードアート・オンライン(13)

5位 星界の戦旗(5)

6位 魔法科高校の劣等生(8)

7位 魔法科高校の劣等生(10)

8位 アクセル・ワールド(13)

9位 魔法科高校の劣等生(11)

10位 新約 とある魔術の禁書目録(6)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る