ドリカム:デビュー25周年で「NEWS ZERO」テーマソング書き下ろし

アイドル テレビ
「NEWS ZERO」のテーマソングを書き下ろした「DREAMS COME TRUE」

 今年デビュー25周年を迎える2人組ユニット「DREAMS COME TRUE(ドリカム)」が、日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」の6代目テーマソングを担当することが6日、明らかになった。書き下ろしの新曲でタイトルは「AGAIN」。同日の放送で初披露される。

 同番組のテーマソングは、これまでスガシカオさん、Charaさん、福山雅治さん、氷室京介さん、絢香さんが担当。今回のオファーについて、ドリカムの中村正人さんは「僕もいつも絢香さんの曲で眠りに落ちるので、そこのパートを担うということで、僕たちにできるのかな?という不安もありつつうれしかったです」とコメント。報道番組ということもあり、「キャスターの話す言葉が一番大事なので、話すテンポとか間とか、周波数のようなもの」を研究し、「番組の中心となっている音に対して音楽が邪魔にならないように」制作にあたったという。

 番組関係者は「1989年のデビュー以来、バブル期からバブル崩壊とまさに日本が未曽有の経験をしてきた25年を常に第一線で活躍してきたポップバンド。激動の時代とともに歩んできた軌跡を伝えることは、まさにニュースだと感じた」と説明。今年は、ソチ五輪やブラジルW杯など世界的なスポーツイベントが開催され、TPP交渉や対アジア外交など、日本と世界の関係を意識させられる事柄が増えることも予想され、「ドリカムの音楽が持つ力で“地球を小さく”してほしい。日本の視聴者の皆さんに、もっと世界を身近に感じてもらえるような曲を」と楽曲を依頼したとしている。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る