綾瀬はるか:紅白司会を反省「次はもっと練習して」

芸能 アイドル テレビ

 女優の綾瀬はるかさんが16日、今年初めてのイベントに登場。昨年末、初司会を務めた「第64回NHK紅白歌合戦」の感想を聞かれ、「お歌とかもあって、すごく緊張しました。思った以上に本番で緊張して、ちょっと失敗もあったんですが、嵐の皆さんやいろんな方に助けていただきました」と振り返り、「もし何か司会をすることがあれば、次は歌手の方が気持ちよく歌えるように、もっと練習してやりたいなと思います」と“次回”にも期待していた。

 また、大活躍だった昨年を振り返り、「大河ドラマ(「八重の桜」)で、1年かけてみんなで一つの作品に頑張って取り組んでいたので、本当に日々が充実していた。物を作るすばらしさを改めて感じたとても幸せな1年でした」と充実の表情。今年の抱負は「今を大切に生きていきたい」といい、やってみたいことは「あんまり見たことのない映画をたくさん見たいと思います」と笑顔で語った。

 イベントは、スキンケアブランド「SK−2」(マックスファクター)のカウンセリングが無料体験できる「SK−2 美肌ピテラドック」の開催を記念して行われたもの。カウンセリングは東京を皮切りに、福岡、札幌、大阪、名古屋の全国主要都市で行われる予定。

関連動画

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る