全日本美声女コンテスト:グランプリに17歳の辻美優さん 「女優と声優の両立」誓う

アニメ

 女優と声優の才能を併せ持つ“声を届けるアイドル”を発掘する「第1回全日本美声女コンテンスト」が26日、東京・六本木のニコファーレで開催され、東京都出身の辻美優さん(17)さんがグランプリに輝いた。現在高校2年生という辻さんは「まさか本当に(グランプリを)とれるとは思ってなかった。私を支えてくださりありがとうございました」と涙を浮かべ「女優と声優を両立したい」と誓った。

 「ずっと声優を目指していた」という辻さんは「他の人たちのレベルとクオリティーが高くて、本気で(声優を)目指す人たちは違うと思った」と本選を振り返り「ドキドキして声が出ない」とはにかんだ。好きなアニメは「ドラゴンボール」、尊敬する女優は米倉涼子さんと剛力彩芽さんという辻さんは「剛力さんは笑顔がチャーミング。米倉さんはクールなところにひかれる」と語った。そして「モデルなどのオーディションもたくさん受けたけれど落ち続けた。そこをどう乗り越えようかと思い、チャレンジし続けてきた。受けたオーディションの数は分からないほど」と明かし、周りを驚かせていた。

 「第1回全日本美声女コンテンスト」は剛力さんらが所属する芸能事務所「オスカープロモーション」と声優プロダクション「青二プロダクション」が主催。全国の1万4434通の応募の中から書類審査と地方審査、最終審査を経た12人の候補者が本選大会に出場した。特別審査員として剛力さん、菊川怜さん、声優の野沢雅子さん、古谷徹さんが出席した。

 グランプリ受賞者には賞金100万円のほか劇場版アニメ「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」(3月15日公開)への出演、オスカープロモーションと青二プロダクションへの同時所属、文化放送のラジオレギュラー番組出演、スマートフォン向けゲーム「ガールフレンド(仮)」での声優デビューが賞品として贈られる。ほかに準グランプリに高橋美衣さん(15)と花房里枝さん(17)、マルチメディア賞に吉村那奈美さん(21)が輝いた。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る