ブレイクブレイド:テレビアニメ化決定 劇場版を再構成

アニメ マンガ
アニメ「ブレイクブレイド」のキービジュアル(c)吉永裕ノ介・フレックスコミックス/「ブレイク ブレイド」製作委員会

 吉永裕ノ介さんのマンガ「ブレイクブレイド」(フレックスコミックス)が4月にテレビアニメ化されることが2日、明らかになった。2010~11年に公開された6部作の劇場版アニメを全12話のテレビアニメとして再構成する。また、劇場版では描かれなかった名シーン「ジルグ対スペルタ部隊」が初めて映像化される。放送はTOKYO MX、サンテレビほか。

 主題歌も一新され、オープニングを佐咲紗花(ささき・さやか)さん、エンディングを結城アイラさんが歌う。さらに、デルフィングの生まれた謎に迫る外伝OVA(オリジナルビデオアニメ)の企画が進行中であることも発表された。

 「ブレイクブレイド」は、“魔力”を機械の動力源としているクルゾン大陸を舞台に、希少な“魔力を持たない存在”のライガットや、その学友で国王のホズルらが戦乱の渦に巻き込まれていく姿を描いた作品。ライガットらは、「ゴゥレム」と呼ばれる巨大ロボットに搭乗して戦いを繰り広げる。ウェブマンガ誌「COMIC メテオ」で連載中。コミックスは12巻まで発売されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る