古田新太:予防注射効かず会見欠席「2回も打ったのに」

芸能
インフルエンザで会見を欠席した古田新太さん

 俳優の古田新太さんが6日、東京都内で行われたパルコ・プロデュース「ねずみの三銃士」第3回企画公演「万獣こわい」の製作発表会見を、インフルエンザのため欠席した。古田さんは欠席にあたり「インフルってしまいました。予防注射2回も打ったのに……。というわけで行けません。幸い、高熱が出るわけでもなく、家でボーッとしております。タミフルが効くことを願い、面白い作品を作れるよう頑張ります。インフル田エンザ新太」とコメントを発表した。

 会見には、脚本を担当した宮藤官九郎さん、俳優の生瀬勝久さん、池田成志さん、小池栄子さん、夏帆さん、小松和重さん、演出の河原雅彦さんが出席。古田さんのコメントを代読した生瀬さんは、「このバカ!」と言いながらも、「初日でなくてよかった。早く戻って来てほしい」と呼びかけていた。

 舞台は、生瀬さん、池田さん、古田さんによる演劇ユニット「ねずみの三銃士」が企画したもの。2004年上演の第1回公演「鈍獣」、2009年上演の第2回公演「印獣」に続くパルコ・プロデュース作品の第3弾。ゲストとして小池さん、夏帆さん、小松さんが出演する。3月15日から東京・パルコ劇場で上演スタートし、全国7カ所で上演。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る