剛力彩芽:大ファンの「プリキュア」劇場版で少女役 「プリキュアの世界に入れた!」と感激

アニメ 映画 テレビ

 女優の剛力彩芽さんが劇場版アニメ「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」のアフレコ収録に参加したことが18日、明らかになった。劇場版オリジナルキャラクターで夢の世界に閉じ込められた少女・奈美の声を担当するという剛力さんは「プリキュアが始まったころからずっと見ている」という大の“プリキュアファン”といい「映画の中でプリキュアを応援でき、プリキュアの世界に入れたことがすごくうれしかったです」と感激した様子で話している。

 アフレコでアドリブを交えながら普段は出すことのない幼い少女の声を演じきったという剛力さんは「(作品に参加して)もっともっと夢を目指して頑張ろうとすごく感じました」といい、小川孝治監督も「やっているうちにどんどん良くなっていった」と剛力さんの演技に太鼓判を押している。剛力さんは10周年を迎える同アニメに「記念すべき年に、参加させてもらえるのは本当にうれしいです。私も参加することで、10周年を一緒にお祝いできてよかったです」と話している。

 プリキュアシリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。テレビアニメは2004年の第1弾「ふたりはプリキュア」から毎年新シリーズが放送されている。「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」は歴代ヒロインが総出演する劇場版アニメ「オールスターズ NewStage」シリーズの最終章。妖精学校のグレルとエンエンは新しくプリキュアになっためぐみとひめに会いに行くことにするが、子供たちが眠り続ける謎の事件が発生。夢の世界に閉じ込められた子供たちを連れ戻すため、プリキュアたちが立ち上がる……というストーリー。映画は3月15日公開。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る