劇場版新作「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」にゲスト声優として出演する武井咲さん(上段左)とコロッケさん(同右、下段はそれぞれ演じるキャラクター)
劇場版新作「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」にゲスト声優として出演する武井咲さん(上段左)とコロッケさん(同右、下段はそれぞれ演じるキャラクター)

 女優の武井咲さんが、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」(4月19日公開予定)にゲスト声優として出演することが、このほど明らかになった。同作でアニメ映画の声優に初挑戦する武井さんは「小さい頃に見た映画版のクレヨンしんちゃんに感動したことを今でも鮮明に覚えています。大人になってからも大好きなしんちゃんと共演することができてうれしいです!」と喜んでいる。

 「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」は、劇場版22作目で、主人公・野原しんのすけの父・ひろしがロボットになってしまうストーリー。ある日、ぎっくり腰を治しにマッサージに行った父が、帰ってくるとロボットに。それは家庭での立場がすっかり弱くなってしまった日本の父親たちの復権をもくろむ「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」による陰謀だった……という展開。

 武井さんは、ひろしがロボットになってしまった事件を専任で調査する下春日部警察署の女性警察官・段々原照代(だんだんばら・てるよ)の声を担当。やる気だけは一人前だが、署内ではトラブルメーカーと言われ、いつも空回りする役どころだ。同作の岸本隆宏プロデューサーは「フレッシュな魅力にあふれ、作品が目指す幅広い層に高い人気を誇る武井咲さんにぜひともお願いしたいと思いました」と起用理由を語っている。

 また、同作にはお笑いタレントのコロッケさんもゲスト出演。前作「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」に続いての連投で、同シリーズの劇場版で2年連続ゲスト声優を務めるのはコロッケさんが初めて。「父ゆれ同盟」に所属する科学者であり、ロボット工学の世界的権威でもある頑馬(がんま)博士を演じる。