ドラゴンボール:魔人ブウ編が再アニメ化 4月から放送開始

アニメ マンガ
4月スタートのアニメ「ドラゴンボール改」が発表された「Vジャンプ」4月特大号の表紙

 鳥山明さんの大ヒットマンガ「ドラゴンボール」が原作で、1989年~96年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボールZ」の“魔人ブウ編”が、「ドラゴンボール改」として4月6日からフジテレビで放送されることが、21日発売の「Vジャンプ」(集英社)4月特大号で明らかになった。

 「ドラゴンボール」は週刊少年ジャンプ(集英社)で84~95年に連載された人気作。コミックスの累計発行部数は全世界で2億3000万部以上を誇り、86年から放送されたテレビアニメ版は、「ドラゴンボール」、「ドラゴンボールZ」、「ドラゴンボールGT」と名前を変えながら、11年以上にわたって人気を集めた。

 「ドラゴンボール改」は89~96年に放送された「Z」の中から、サイヤ人編~人造人間・セル編までをデジタルリマスター技術を使って再編集し、2009年4月~2011年3月に放送された。今回は続編として、前回の「改」で放送されなかった魔人ブウ編が、最新デジタル技術で復活する。4月6日スタートで、毎週日曜午前9時~9時半に放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る