西田敏行:三國連太郎さんは「怖かった…」 WOWOW特番で「釣りバカ」の思い出語る

テレビ

 俳優の西田敏行さんがこのほど、東京都内でWOWOWの特別番組「WOWOW 3月の無料放送 アカデミー賞も!釣りバカも!春のエンタメ満開まつり」(3月1日午前11時)の収録に参加した。主演映画「釣りバカ日誌」全22作品がWOWOWで3月22日から一挙放送される西田さんは、同シリーズで共演した故・三國連太郎さんとの出会いについて、「いまでも思い出します。怖かった……。最初に顔を合わせるときは鬼に会うような気持ちだった」と振り返り、「1988年から2009年まで21年間、いろいろな思い出が詰まった作品です」と「釣りバカ日誌」についてしみじみと語った。

 「釣りバカ日誌」の“ハマちゃん”を演じ、特別番組には「一日エンタメ隊長」として出演する西田さんは、番組MCを務めるお笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニアさんと初対談。自身の役作りについて聞かれると「元来記憶にない。役というセーターを着る感じ。『アウトレイジ』なら北野武監督に“『アウトレイジ』セーター”を着せてもらう。演技者は委ねることも大事かなと思いますね」と自身の演技論を語った。

 さらに、西田さんがお笑い芸人のほっしゃん。を誘って食事をしたというエピソードの真偽をジュニアさんがたずねると、西田さんは「2回か3回飲みにいったんですよ」と事実だと認めた。NHK連続テレビ小説「カーネーション」(2011年)でのほっしゃん。の演技を見て興味を持ったといい、同ドラマで共演した女優の尾野真千子さんと会話した際に連絡先を聞き誘ったという。西田さんは「若い人から刺激を受けたいですからね」と笑顔で語っていた。

 3月1日の特別番組は11時間にわたって無料で視聴できる特別プログラムで、大泉洋さん主演の連続ドラマ「地の塩」の第1話や「釣りバカ日誌」の第1作、3月2日(日本時間3日)に行われる第86回アカデミー賞の受賞予想などを行う「直前大予想! 第86回アカデミー賞」などを放送。西田さんとジュニアさんの対談はもちろん、西田さんが「釣りバカ日誌」でのアドリブシーンや宴会芸、“合体”シーンの裏話などについて語るインタビューも放送される。

 なお、番組MCはジュニアさんとフリーアナウンサーの内田恭子さんが担当し、スタジオでは内田裕也さんやいとうせいこうさんらをゲストに迎え「大人のエンタメ術」をテーマにしたトークも展開する。特別番組「WOWOW 3月の無料放送 アカデミー賞も!釣りバカも!春のエンタメ満開まつり」は3月1日午前11時~午後10時にWOWOWプライムで放送予定。

関連外部リンク

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る