EAT−MAN:10年ぶり復活 テレビアニメ化された90年代の人気マンガ

マンガ
「EAT−MAN」のイラスト=講談社提供

 2度にわたってテレビアニメ化されるなど1990年代に人気を集めた吉富昭仁さんのマンガ「EAT−MAN(イートマン)」が「EAT−MAN THE MAIN DISH(イートマン ザ・メイン・ディッシュ)」として約10年ぶりに復活することが25日、分かった。同日発売のマンガ誌「月刊少年シリウス」(講談社)5月号で発表されたもので、5月26日発売の同誌7月号から連載がスタートする。

 「EAT−MAN」は、食べたものを武器などにできる特殊能力を持ったボルト・クランクの活躍を描いたSFマンガ。メディアワークス(現KADOKAWA)が刊行していたマンガ誌「月刊電撃コミックガオ!」で1996~2003年に連載され、97年と98年に2度にわたってテレビアニメ化された。

 復活を記念して、26日から電子書籍配信サービス「ニコニコ静画」で旧作の第1話や吉富さんが選んだエピソードを無料で公開する。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る