香取慎吾:いいとも打ち上げ「朝7時まで」 すでにタモロス?

テレビ

 人気グループ「SMAP」の香取慎吾さんが1日、東京都内で行われた連続ドラマ「SMOKING GUN~決定的証拠~」(フジテレビ系)の記者会見に登場。3月31日に終了した「笑っていいとも!」(同)の打ち上げに「朝7時まで参加していた」という香取さんは、午後3時にも関わらず「こんばんは。今、夜ですか? 朝ですか?」とあいさつ。「そんなに飲んでいないんですが、ステージがちょっとゆれている。ゆれてますよね?」と共演者に確認し、鈴木保奈美さんから「ゆれています。二日酔いじゃないです」とフォローされていた。また番組が終了し、喪失感に陥る“タモリロス症候群(タモロス)”を思わせる一面も見せていた。

 トロンとした目で登場した香取さんは「そのまま(打ち上げ)の流れでここ(会見場)に来るんじゃないかと思っていたんですが、けっこう早く終わった」ともっと飲み続ける予定だったという。打ち上げの様子については「僕は、あまりタモリさんと話すタイプではなかった。ずっと背中を見続けてきた僕としては打ち上げでも遠くから見ていて。朝5時くらいにタモリさんが目の前にいて『タモさん!』『慎吾ちゃん!』と話したくらいでした」と明かした。「今日はほとんど寝てなくてつらいですが、昨日の特番で『つらい時も苦しい時も、笑ってていいですか?』とスピーチしたら『いいとも!』とタモリさんがいってくれたので、僕は笑顔です」と満面の笑みで、「(最終回のエンディングで)タモリさんが『明日見てくれるかな?』っていわれたので今日も見たら、『いいとも』がない新しい一歩が始まっていた」と少し寂しそうに語った。

 会見の司会は同局の笠井信輔アナウンサーが務め、打ち上げに参加したという笠井アナは「(朝の番組があって)朝が早かったので40分しか寝ていない」と眠そうな目。一方、鈴木さんは「やりたいことがある」とやおら椅子から立ち上がり、「来週から『SMOKING GUN』見てくれるかな?」とマイクを観客に向けて突き出して笑いを取り、「昨日、終わったんですけど……」と香取さんからツッコまれていた。会見には、谷原章介さん、西内まりやさん、アイドルグループ「NYC」の中山優馬さん、安藤玉恵さん、濱田ここねちゃん、倉科カナさん、イッセー尾形さんも出席した。

 ドラマは、「グランドジャンプ」(集英社)で2012年から連載中のマンガ「Smoking Gun 民間科捜研調査員 流田縁」(横幕智裕さん作、竹谷州史さん画)が原作。香取さん演じる民間の科学捜査研究所(科捜研)の調査員・流田縁(ながれた・えにし)が、DNA鑑定や画像分析、筆跡鑑定、指紋照合などの科学技術を駆使し、保険金問題や痴漢の潔白証明、ストーカー被害など、身の回りに起こる事件の決定的証拠をあぶり出すという内容。4月9日から毎週水曜午後10時~同54分に放送。初回は15分拡大版。

関連外部リンク

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る