北川景子:ももクロとのユニットお披露目 アイドル風自己紹介&ダンスも

映画 アイドル

 女優の北川景子さんと人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の限定ユニット「きもクロ」が16日、東京都内で行われたドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)の劇場版「悪夢ちゃんThe夢ovie」(佐久間紀佳監督、5月3日公開)のイベントでお披露目された。ももクロと色違いの黒いミニの衣装で登場した北川さんは、ももクロ風の自己紹介やダンスも披露し、「すごい楽しかった!」と大喜びした。

 北川さんは「(自身の)役は腹黒、衣装は真っ黒。いつかは着たい純白ドレス。最年長の北川景子です!」とももクロ風の自己紹介するなどノリノリで、同作に出演する子役の木村真那月さんやイベントに参加した小中学生100人、メンバーとともにドラマの主題歌「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のダンスを披露した。

 「悪夢ちゃん」は、恩田陸さんの小説「夢違」を原案とした学園ファンタジー。小学校を舞台に、未来の災難を予知夢として見てしまう能力を持つ少女・結衣子(木村真那月さん)と、彼女の見た悪夢を読み解くことのできる担任教師・彩未(北川さん)が、次々と起こる事件を解決していく。ドラマは2012年10月期に放送され、人気を博した。「ももクロ」は劇場版の主題歌「泣いてもいいんだよ」も担当。日本テレビ系で5月2日午後9時からスペシャルドラマが放送される。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る