稲川淳二:「超こわい話」が11年ぶりにテレビ放送 「節電のお役に立てれば」

テレビ
稲川淳二さん

 怪談で人気を博しているタレント・稲川淳二さんの「超こわい話」シリーズが11年ぶりにテレビ番組として7月からtvk、群馬テレビ、とちぎテレビ、テレ玉、チバテレビで放送されることが21日、明らかになった。番組名は「怪談TV『稲川淳二の超こわい話』」で、稲川さんは「夏は部屋の照明とエアコンを消して、テレビの前で『超こわい話』をお楽しみください。多少とも節電のお役に立てれば」と話している。

 稲川さんの「超こわい話」シリーズは、オリジナルビデオとして1995年から発売され、17年間で計53タイトルを発売している。テレビでの放送は2003年の「稲川淳二の超こわい話」以来となる。

 稲川さんは、1996年に通商産業省選定グッドデザイン賞を受賞するなど工業デザイナーとして活動しながら、タレントとしてワイドショーやバラエティーに出演。独特の語り口で「怪談家」として知られ、2002年からはテレビ出演は夏だけに決め、バリアフリー関連の講演やボランティア活動、心霊探訪に時間をさいているという。12年には「稲川淳二の怪談ナイト」の20年連続公演の実績が認められ、8月13日が「怪談の日」に制定された。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る