イモトアヤコ:今年のエベレスト登頂を断念

テレビ
エベレスト登頂を断念したイモトアヤコさん

 タレントのイモトアヤコさんが、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の企画で挑戦している世界最高峰エベレストへの登頂について、同局の大久保好男社長は28日の定例会見で今年については断念することを明かした。「アタックは難しいという現地の判断の結果。適切な判断だと思う」と語った。

 イモトさんはこれまで同番組の企画「イッテQ登山部」で、キリマンジャロやモンブラン、マッターホルンなどの登頂に挑戦。昨年10月には世界8位の高さというヒマラヤ山脈のマナスル(8163メートル)の登頂に成功しており、念願のエベレスト登頂に向け準備を進めていた。

 しかし、4月18日に起きた雪崩によりシェルパ(ネパール人登山ガイド)の死亡事故が起きたことから、シェルパらは今シーズンの登山中止を決定しており、動向が注目されていた。

 大久保社長は「今日の段階で最終決定が下された。訓練をして準備を進めていたが、18日にシェルパが雪崩の事故にあって亡くなった。各国から情報収集して検証した結果、今年は断念することに決めた」とコメント。小杉善信取締役は「世界各国の(登山)隊を見ての判断。主要な隊が引き揚げていると聞いている。主要な隊が協力して決めるので、主要な隊が断念すると、難しくなる」と説明した。帰国スケジュールは未定で、詳細は番組で放送される予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る