長澤まさみ:ふんどし男衆に囲まれ赤面 新宿駅前にサプライズ登場

映画

 女優の長澤まさみさんが29日、東京・新宿駅前の屋外ステージで行われた映画「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」(矢口史靖監督)の公開直前イベントに登場。ステージで、映画の祭シーンにも登場した約30人のふんどし姿の男衆に囲まれた長澤さんは、手を口に当てて赤面。男衆が去っていくと「すごい男気を感じました」と恥ずかしそうに語っていた。

 サプライズで登場した長澤さんにゴールデンウイークでにぎわう約1000人の通行人が驚き、「かわいい」「脚がきれい」と歓声を上げた。ステージには、長澤さんのほか、主演の染谷将太さん、マキタスポーツさん、矢口監督も出席。映画の祭シーンに登場する巨大ご神木とほぼ同じ太さの大木がセットとして再現され、映画にもエキストラとして出演した約30人のふんどし姿の男衆もミニサイズのご神木をかついで現れた。

 映画でふんどし姿を披露している染谷さんは、男衆を見て「自分もこの中にいたなんて信じられない」としみじみ。マキタスポーツさんは「なかなかのグッジョブだった」と雄姿をたたえた。

 映画は、三浦しをんさんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」が原作で、都会から遠く離れた、携帯もつながらずコンビニもない山奥の村を舞台に、変わり者に囲まれながら林業に従事することになった主人公の物語を描く。5月10日公開予定。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る