ゲーム質問状:「シアトリズム FF カーテンコール」 究極のFF音楽ゲームです!

ゲーム
「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」(スクウェア・エニックス、3DS)

 ゲーム制作に込めた開発者の思いを聞く「ゲーム質問状」。今回は人気RPG「ファイナルファンタジー」(FF)シリーズの楽曲を収録した音楽ゲーム「シアトリズム FF カーテンコール」(3DS)です。スクウェア・エニックスのプロデューサー・間一朗さんに作品の魅力を聞きました。

 −−ゲームの内容について教えてください。

 FFシリーズから、人気の楽曲を221曲収録しており、歴代のFFシリーズの楽曲を音楽ゲームとして遊ぶことができます。タッチペンでもボタンでも自分がプレーしやすい操作方法も選べますし、直感的な簡単操作でリズムアクションを楽しんでいただけます。他にもゲームとしてだけではなく、ムービーシーンの鑑賞やミュージックプレーヤーとしても楽しめるモードが入っていますので、FFシリーズファンには絶対にオススメしたい究極のFF音楽ゲームです。

 −−セールスポイントは?

 やはり、他には類を見ない221曲もの膨大な収録楽曲数です。ナンバリングのFFタイトルからは、1作目の「ファイナルファンタジー」から、最新作の「ファイナルファンタジー14: 新生エオルゼア」までの人気楽曲はもちろんのこと、その他にも派生のFFタイトルから「ファイナルファンタジー タクティクス」や「ファイナルファンタジー零式」なども含めた、全25タイトルから人気曲が勢ぞろいしています。221曲ともなると、なかなか遊びつくせないボリュームです。本作をプレーして、遊んだことのないFFタイトルの楽曲に興味を持ってくださり、それをきっかけにそのタイトルを遊んでくださる方もいらっしゃるようです。

 −−企画のコンセプトは?

 FFシリーズが大好きで、FFシリーズの曲も大好きだけど、リズムアクションは苦手という方にも、キャラクターを育てていけばクリアを手助けできるRPG的な楽しみ方もできる作品になっています。1人用としてじっくり遊べるクエスト風のモードも入っていますので、RPGが好きな方にももちろん楽しんでいただけるとうれしいです。また、今作ではローカル通信だけではなく、インターネット通信での対戦プレーが可能です。とにかく「シアトリズム FF」として、やるべきことをすべて詰め込んだ決定版です。

 −−ゲームの開発で苦労したこと、面白いエピソードを教えてください。

 実は、当初収録楽曲は全部で“220曲”というキリの良い数を予定していたのですが、自分が生放送の番組に出演した際、あるタイトルのパッケージに入る予定楽曲数を間違って1曲多く言ってしまいました。発表してしまったからには……ということで、追加コンテンツで配信を予定していた楽曲の中から、急きょ1曲をパッケージに入れるということになり、開発側では予定外の前倒しの作業が発生するなどして結構な大騒ぎの末の220+1=221曲という、気になる収録楽曲数になりました(笑)。

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 「シアトリズム FF」はリズムアクションであり、それと同時にちゃんと「ファイナルファンタジー」として作り上げた作品です。リズムアクション好き、RPG好き、FF好きと、どんな人にも楽しんでもらえるように作りましたので、ずっとFFファンでいてくださっている方はもちろんですが、最近はゲームを離れているという元FFファンの方にも、懐かしみながら楽しんでもらえると思います。今後も追加コンテンツで、楽曲もどんどん追加されていきますので、ぜひお手にとっていただければと思います。

 スクウェア・エニックス プロデューサー 間一朗

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る