月刊少年ライバル:7月号で休刊 15年に新雑誌刊行へ

マンガ
最終号となった「月刊少年ライバル」7月号の表紙

 講談社の月刊少年マンガ誌「月刊少年ライバル」が、4日に発売された7月号で休刊した。同誌の休刊に伴い、同社は新たな少年マンガ誌を刊行する予定で、7月号巻末の編集部のコメントによると「2015年創刊に向けて、日夜研究を続けて」いるという。新雑誌の詳細は今後、同社のウェブサイトなどで発表される。

 「月刊少年ライバル」は2008年に創刊。日本雑誌協会による発行部数は、09年は約10万部だったが、13年には約3万8000部に落ち込んでいた。

 なお、カエルの姿をした中年男性と小学生の少年の日常を描いた4コママンガ「蛙のおっさん」など連載作の一部はDeNAのスマートフォン・タブレット端末向け無料マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」に移籍し、「ニーベルンゲンの歌」を題材とした「亡国のジークフリート」などは今後、オープン予定の新雑誌のウェブサイトに移籍する予定。人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」がプロレスラーに扮(ふん)して活躍する姿を描いた「ももプロZ」は、同グループのファンクラブのウェブサイト「ANGEL EYES」に掲載される。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る