安藤美姫:事務職員役でドラマ初出演 織田裕二と共演

テレビ

 フィギュアスケーターの安藤美姫さんが、織田裕二さん主演のスペシャルドラマ「奇跡の教室」(日本テレビ系)に出演することが分かった。安藤さんはドラマ初出演で、水ト麻美アナウンサーらとともに予備校の事務職員ミキ役を演じる。

 同ドラマは、織田さん演じる遊んでばかりのダメ僧侶、柳州二が借金返済のため予備校のカリスマ講師を目指し奮闘するというストーリー。織田さんのほか、竹中直人さん、泉谷しげるさん、伊武雅刀さん、速水もこみちさんらが出演する。

 安藤さんの起用理由について、監督を務める栗原甚さんは「世界で活躍するトップアスリートなのですごくオーラがある。ドラマに出たら味がもっと表現できると思った」とコメント。「自分が初めてやるドラマに絶対に出てほしいという思いもあり、ダメもとで頼みました。安藤さんからは『今は、現役時代ではできなかったさまざまなことに挑戦して、人間の幅を広げて、スケーターとしての今後に生かしていきたいと思っているので、ぜひお願いします!』と快諾してくれました」と話している。

 「奇跡の教室」は28日午後9時放送予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る