サイコパス2:10月放送の新シリーズに冲方丁が参加

アニメ
人気作家の冲方丁さん(右)とアニメ「PSYCHO-PASS2」のビジュアル(c)サイコパス製作委員会

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月から放送されるSFアニメ「PSYCHO-PASS(サイコパス)2」の制作に、人気作家の冲方丁(うぶかた・とう)さんが参加することが23日、明らかになった。シリーズ構成を担当する。

 冲方さんは、早稲田大在学中に小説家デビューを果たし、2009年に発表した時代小説「天地明察」が10年の本屋大賞に輝くなど数々の文学賞を受賞した。著書は「光圀伝」、「マルドゥック・スクランブル」など多数。ゲームやマンガの原作、アニメ制作など複数のメディアでも活躍している。

 「サイコパス」は、人の心理状態などを数値化して判断する近未来の情報化社会を舞台にしたSFアニメで、12年10月から13年3月までノイタミナで放送された。総監督は「踊る大捜査線」の本広克行さん、ストーリー原案・脚本はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄(うろぶち・げん)さん、キャラクター原案は人気マンガ家の天野明さんが担当したことでも話題になった。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る