名探偵コナン:「鍵泥棒のメソッド」内田けんじ脚本でSPアニメ

アニメ マンガ
「名探偵コナン」84巻のカバー

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」の連載20周年を記念し、映画「鍵泥棒のメソッド」の内田けんじ監督が脚本を手がける2時間スペシャルアニメ「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~」が日本テレビ系で放送されることが25日、明らかになった。同日発売の「週刊少年サンデー」(小学館)30号で発表された。

 日本アカデミー賞の最優秀脚本賞に輝いた「鍵泥棒のメソッド」をはじめ、「運命じゃない人」「アフタースクール」でメガホンを取るとともに脚本も手がけ、巧みなシナリオで観客を魅了してきた内田監督。スペシャルアニメのシナリオについて、原作者の青山さんは同誌で「これぞ本格ミステリー! 『ミステリーとはこうやって書くんですよ』と改めて教わった感じです!」とコメントしており、「名探偵コナン」のファンだという内田監督も「執筆中ずっと幸せでした。大きなプレッシャーを上回るほどの喜びを感じていました」と喜びを語っている。

 スペシャルアニメのアニメーション監督・演出は、テレビシリーズと同じく山本泰一郎監督が担当。ストーリーや放送日などは明かされていないが、豪華キャストも予定されているといい、詳細は今後発表される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る