向井理:7年ぶりの丸刈りを披露 SPドラマ「永遠の0」に意気込み

テレビ
スペシャルドラマ「永遠の0」の取材会で丸刈り頭を披露した向井理さん

 俳優の向井理さんが主演するスペシャルドラマ「永遠の0」(テレビ東京系)がこのほどクランクインし、29日に静岡県内に立てられたオープンセットで会見が行われた。役柄のために頭を丸刈りにした向井さんは「髪形にこだわりはまったくない」といい、頭を触りながら「似合うとはいえないですけど、楽ですね」と笑いながら語った。

 2007年公開の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」以来となる丸刈り頭を披露した向井さんは、「今回はクランクインの前日に髪を切った」と明かし、「自分では普段見えないので、朝起きて頭を触ったら、『あっ、(髪が)ないな』って」とコメント。また、「役柄によって髪形は変わるので、自分としては普通のことです」と役者魂を見せた。

 「永遠の0」は、百田尚樹さんのベストセラー小説が原作で、13年12月には人気グループ「V6」の岡田准一さん主演で映画化されヒットした。“海軍一の臆病者”といわれながらも天才的な操縦技術を持った零戦パイロット・宮部久蔵の孫・健太郎が、特攻で死んだ祖父を調べるため、かつての戦友たちを訪ね歩く……というストーリー。スペシャルドラマは15年に3夜にわたって放送される。

 「生きたい」という思いを抱きながらも特攻を選んだ宮部久蔵を演じる向井さんは、役柄に気持ちを重ねて「現場に入ることもつらい」とコメント。しかし、「戦争を2度と起こしてはいけない、ということを伝えていかなければいけない。それが戦争ものをやる意義」といい、さらに「家族に会いたくても会えないで散っていった人がいることを感じるだけでも、(視聴者の)今の生き方や生きていることに対しての見方が変わると思う。何かを感じてくれたら、と思いながらやっています」と意気込んだ。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る