笹川友里アナ:“元AD”が「ブランチ」新レギュラーに抜てき

テレビ
「王様のブランチ」の新レギュラーに抜てきされたTBSの笹川友里アナウンサー=TBS提供

 “元AD”からの抜てきが話題になったTBSの笹川友里アナウンサーが、7月5日から情報番組「王様のブランチ」の新レギュラーに決まったことが30日、分かった。入社2年目の笹川アナは、今年3月まで同番組でADを務めていたこともあり、「デビューが『王様のブランチ』と聞いたときは、涙が出るくらいうれしかったです。スタッフの皆さんを知っていますので、遠慮なく包み隠さず言っていただけると思うので、アナウンサーとして本当にいい番組でデビューでき、幸運だと思っています」と喜んでいる。

 笹川さんは、“異例の人事”で4月に情報制作局情報2部からアナウンス部に異動。「まだAD感がまったく抜けない」と語っており、異動について「最初はそんなことが起こるのかと疑いました(笑い)。次にうれしい気持ちになったのですが、すぐさまAD業務が残っていることが心配になり、担当していた仕事が放送されるまでは異動はできないとお願いをしました。でも、とにかくうれしかったです」とコメントしている。

 同番組の高橋一晃プロデューサーは「僕としては、(スタッフとして)優秀だったので出て行ってほしくなかったぐらい。この先、ディレクターとして、プロデューサーとして活躍していくと期待していましたので。今までにない(経歴と経験を持つ)アナウンサーなので、この1年の制作現場での経験を生かして頑張ってほしいです。アナウンサーとしての今後の活躍も期待しています」と期待を寄せている。

 また、笹川アナは「先輩たちに迷惑をかけられないので、背筋が伸びる思いです。今は楽しみ半分、不安半分の思いでいます」と意気込みを語っている。「王様のブランチ」はTBSで毎週土曜午前9時半に放送。 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る