NARUTO:劇場版完結へ 「THE LAST」公開決定 原作者・岸本斉史がストーリー総監修

アニメ 映画 マンガ
劇場版アニメ「THE LAST −NARUTO THE MOVIE−」のポスター (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014

 今年で連載15周年を迎える岸本斉史さんの人気マンガ「NARUTO−ナルト−」の2年ぶりとなる劇場版アニメ「THE LAST −NARUTO THE MOVIE−」(小林常夫監督)が、12月6日に全国公開されることが決定した。岸本さんがキャラクターデザインのほか、ストーリー総監修も務める最新作のビジュアルには「ナルト、最後の物語(エピソード)」というコピーが書かれており、劇場版シリーズの完結を示唆している。

 「NARUTO」は、岸本さんが週刊少年ジャンプ(集英社)で1999年から連載している忍者アクションマンガで、国内累計発行1億3000万部を突破している大人気作。2002年にアニメ化され、劇場版アニメも04年から公開されている。最新作は劇場版シリーズでは初の冬公開で、岸本さんが描き下ろした最新作のビジュアルには、子供の頃と現在のナルトと共に、今までとは違う姿のナルトが背景に大きく描かれている。

 映画公開決定の発表を皮切りに、連載15周年を記念した「NARUTO新時代開幕プロジェクト」として、2015年には「NARUTO−ナルト−展(仮)」の開催も決定。最新作の特報映像は、31日放送のテレビアニメ「NARUTO−ナルト− 疾風伝」で公開される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る