ジョジョの奇妙な冒険:マーティ・フリードマン監修で英会話学習書に

ブック マンガ

 荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」(ジョジョ)を題材にした英会話の学習書「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!」(集英社)が、ギタリストのマーティ・フリードマンさんの監修で10月24日に発売予定であることが30日、明らかになった。

 同日、東京都内で行われた同社の新刊発表会に、フリードマンさんは「『ジョジョの奇妙な冒険』はso cool! 英国、米国、日本を舞台としたロングライフストーリーは英語の勉強をするのに最強に面白いです。このジョジョに僕の日本愛を詰め込みました」とビデオメッセージを寄せた。

 フリードマンさんは発表会後の交流会に姿を現し、ジョジョについて「ファンタジーなのに笑いどころがあるのがいい。ロックとか音楽のことが出てくるから、作者はロッカーかなと思った」とコメント。監修にあたって「普通の英語じゃなくて、いつものロックミュージシャンとしての英語でやろうと思った」といい、「(日本の)教科書のような正しい英語じゃないけど通じる英語。難しい英語はあまりない。ジョジョに詳しければより分かりやすい」と紹介した。また「僕の英語は上品だから女の人が使っても安心」とちゃめっけたっぷりの笑顔を見せた。

 同社編集担当の垣内(かいと)克彦さんは企画理由を「ジョジョの名セリフを英語にしたらどうだろうというところから」と説明。フリードマンさんの起用について「ジョジョは音楽と切っても切れない作品なので世界的ロックギタリストのフリードマンさんにお願いすることになった」と話した。

 「『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!」は、「名シーンを英語で話そう」「キャラクター別 名セリフ」などの項目が予定されている。英語学習書などを手がける北浦尚彦さんが訳と文を担当する。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る