内田有紀:書店イベント20年ぶりにアイドル時代振り返る

芸能

 女優の内田有紀さんが11日、東京・新宿の福家書店のリニューアル記念イベントに登場。久しぶりの書店でのイベント参加となった内田さんは過去の経験について「すごい昔で本当に忘れました。20年前ぐらい。その時代は書店で(ファンの)みなさんと触れ合う機会が貴重でした。これからもみなさんがファンの方と交流するのに(書店は)すごくいい場所だと思う。私はそれをほほ笑んで見ています」とアイドル時代を振り返りつつコメント。一緒にイベントに参加した鈴木ちなみさんやラブリさんとの年齢差に驚き「もういっぺん出直してきます」とおどける一幕もあった。

 この日は同書店のリニューアルを記念してテープカットが行われ、内田さんやモデルの鈴木ちなみさん、渡辺舞さん、ラブリさんが参加した。書店にちなんで、写真集を出す予定を聞かれた内田さんは「写真集は若くて可愛い子が出すから意味があるので。私はまじめにお仕事して、いい芝居ができるように頑張ります」と笑いながらコメント。エッセーを出す予定については「半生をつづるほど(人生が)濃くないので。もっとおばあちゃんになって書ける出来事があれば書けたらいいと思いますけど」と語った。

 12日からリニューアルオープンとなる福家書店(新宿サブナード店)は“キレイになる本屋”をテーマに、ダイエットや美容、メイク、健康、恋愛など女性向けの本や雑貨をラインアップ。通路には書店の内容を紹介する大型モニターを設置しているほか、同店限定のブックカバーなども用意している。11日午後4時からプレオープン。

関連動画

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る