コミケ86:日本最大の同人誌即売会開幕で長蛇の列 「艦これ」や小林幸子に注目

アニメ マンガ

 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)86」が15日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。同日午前10時現在、会場付近は強い日差しが照りつけ、手元の温度計で33.7度を記録する暑さの中、同人誌を求めるファンらが早朝から列を作った。イベントは17日まで。今回はテレビアニメ化も決定した人気ブラウザーゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」などに加え、歌手の小林幸子さんが最終日に初参加することも注目を集めている。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説・ゲーム・音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。2013年夏は期間中約59万人、同年冬は同約52万人を集めている。

 初日は、「艦隊これくしょん−艦これ−」や「ファイナルファンタジー」などのゲーム、「TIGER & BUNNY(タイバニ)」「Free!」「アイカツ!」などのアニメやマンガなどを扱うサークルが出展する。また、企業ブースには、アニメやゲームの限定グッズが手に入ることもあり、開場前から大勢の来場者が暑さに耐えながら列を作った。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る