相棒:新シリーズ10月に放送決定 右京と享に微妙な変化が…

テレビ
「相棒 シーズン13」のビジュアル=テレビ朝日提供

 人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズ「シーズン13」が10月から2クールにわたって放送されることが20日、明らかになった。水谷豊さん演じる杉下右京から、異例のスカウトを受けて相棒となった成宮寛貴さん演じる甲斐享が、今シーズンでは新たな姿を見せ、右京との関係にも微妙な変化が訪れるという。

 相棒シリーズは、警視庁の窓際部署「特命係」のキャリア警部・右京がその天才的頭脳で推理し、相棒とともに難事件を解決するドラマ。2000年6月に単発ドラマとして登場し、02年10月から連続ドラマ化。これまでに全シリーズ全228話を放送しており、最高視聴率23.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、平均視聴率16.3%(同)を記録している。相棒は寺脇康文さん、及川光博さんに続き、12年10月期のシーズン11から成宮さんが3代目を務めている。

 新シリーズでは、右京と享のほか、享と警察庁次長の父・峯秋、恋人・悦子との人間関係にも新たな展開が待ち受けており、激動のストーリーになるという。水谷さんは「杉下右京、甲斐享の相棒が3年目だからこそできることをいろいろと考えてやって行きたいなと思っています」とコメント。成宮さんも「今回は甲斐享として、そして自分自身としても『成長』をテーマとして演じていければと思っています」と意気込んでいる。「相棒 シーズン13」は、10月から毎週水曜午後9時放送予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る