市川海老蔵:自宅車庫の事故はお岩さんの呪い? 「ゾッとした」

映画 芸能
映画「喰女−クイメ−」の試写会イベントに登場した市川海老蔵さん

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが20日、東京都内で行われた主演映画「喰女−クイメ−」(三池崇史監督)の完成披露試写会に登場。海老蔵さんは19日に自宅車庫にワゴン車が衝突したことを自身のブログで報告しており、試写会前の会見で「(同映画の題材となった)お岩さんの呪いでは?」と聞かれて苦笑しつつ、「でも、さっき控室で話していたんですが、(共演者の)おのおのにいろいろなことが起こっているらしく、結構ゾッとしました」とコメント。自分の車が使えないことについては「今日は(同作を配給する)東映さんが用意してくださった車で来ました。快適でよかったです」と語った。

 この日は、試写会前に東京・丸の内TOEI前の通路を一時的に封鎖してで“打ち水”を実施。打ち水には海老蔵さんのほか、共演する柴咲コウさん、中西美帆さん、根岸季衣さん、三池崇史監督が参加した。一緒に打ち水に参加した柴咲さんは“お岩の呪い”について「私は別にないですよ。問題なく……」と語った。

 「喰女−クイメ−」は、「四谷怪談」をモチーフとした映画。海老蔵さんは企画にも参加しており、劇中では、舞台「真四谷怪談」の主役・伊右衛門役に抜てきされ、恋人がいながら共演者に手を出したことをきっかけに恐怖のどん底に陥る俳優・長谷川浩介を演じている。柴咲さんは浩介の恋人で、お岩役を演じるスター女優・後藤美雪役を演じている。23日公開。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る