仲間由紀恵:7年ぶり刑事ドラマ主演 潜入捜査官役で佐藤隆太とタッグ

テレビ
刑事ドラマ「SAKURA~事件を聞く女~」で主演を務める仲間由紀恵さん(c)TBS

 女優の仲間由紀恵さんが、10月スタートの連続ドラマ「SAKURA~事件を聞く女~」(TBS系、月曜午後8時)で、7年ぶりに刑事ドラマの主演を務めることが21日、分かった。2007年放送のドラマ「ジョシデカ!−女子刑事−」(同局系)以来の刑事役で、佐藤隆太さん演じる熱血刑事とタッグを組む主人公の極秘潜入捜査官・水沢桜を演じる仲間さんは「久しぶりの本格的な刑事ドラマで、今から撮影が楽しみです。たくさんの顔を持ち、“聞く力”で事件を解決する役だと聞いていますので、いろんな顔が見せられたら。見終わったあとスッキリできるような、痛快な作品になればいいと思います」と意気込みを語っている。

 ドラマは、朝はFM局のパーソナリティー、昼は駒込中央署・生活安全課の相談窓口係を務め、夜は祖母が営む小料理屋でなじみ客から情報を得る……そんな複数の顔を持つ主人公の桜が、佐藤さん演じる熱血刑事・竹内正人とタッグを組んでさまざまな声に耳を傾けながら事件を解決していく……というオリジナルストーリー。“相棒”となる佐藤さんは「仲間さんとご一緒できるのが楽しみ。真逆の役柄の2人が徐々に距離を縮めてコンビになっていくところをご覧いただきたいと思います」とコメントしている。

 ドラマには、相島一之さん、木野花さん、大野拓朗さん、駿河太郎さん、草笛光子さん、高島礼子さんらも出演。10月20日の初回は2時間スペシャルで午後7時から放送予定。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る